AIZEN Co.,Ltd.

AIZEN Co.,Ltd.

熱処理炉HEAT TREATMENT FURNACE

熱処理の受託加工メーカーとして、
多様な熱処理炉で
顧客のニーズに応えて60余年。

自動車・オートバイのパワートレイン部品から農機・建設機械・電気関係からフライパンなどの食品関係まで熱処理炉のバリエーションを増やすことが出来ました。
経験・技術を更に生かすため、最新鋭設備やシステムを導入し、高品質・高生産性を追求しています。

01全自動浸炭・浸炭窒化焼入炉

用途
浸炭焼入焼戻、浸炭窒化焼入焼戻、焼入焼戻、
調質
特徴
従来、オペレーターが個別に操作していた PPC(プッシュプルカー)の設備間搬出入や横移動等から、洗浄や各炉処理条件の設定まで、すべてのプロセスをコンピューター制御で行える未来志向のハイテクシステムです。
有効
寸法
600×600×1200mm
処理量
600kg(グロス)

02ガス軟窒化炉(ガス冷、油冷)

用途
ガス軟窒化
特徴
窒素ベース法採用と、雰囲気調節で窒化層の調節が簡単にでき、高精度でバラツキの少ない処理が維持できます。金型専用窒化、耐食性処理、耐磨耗性処理など、限りない用途の広がりと大きな可能性を秘めています。
有効
寸法
600×600×1200mm、750×760×1200mm
処理量
600kg(グロス)、1000kg(グロス)

03NTC処理炉

用途
酸窒化
特徴
  • 表面がHv600~1200に硬化され、耐滑り磨耗性が向上します。
    亜鉛メッキ、ダクロ処理、塗装等に代替できます。
  • 引張強度、疲労限度を向上させ薄肉、軽量化を図ることができます。
  • 最表面は四三酸化鉄(Fe3O4)により優れた耐食性が得られます。
有効
寸法
750×600×900mm
処理量
600kg(グロス)

04マルチフロー加圧ガス冷却型真空炉

用途
マルチフロー加圧ガス冷却型真空炉
特徴
マルチフロー型加圧(2.9bar)ガス冷却式の設備であるため、異形状のワークに対して最適なパターンの冷却方式を選択することができます。焼入れ歪の少ない精度の高い熱処理が可能です。
有効
寸法
575×600×900mm
処理量
500kg(グロス)

05バッチ炉

用途
浸炭焼入焼戻、浸炭窒化焼入焼戻、焼入焼戻、
調質
特徴
浸炭焼入や焼入焼戻(低温)の他、このラインは予熱脱脂・真空洗浄・光輝焼戻炉を備え、特に無酸化調質品で高い評価を得ています。
有効
寸法
600×600×1200mm
処理量
600kg(グロス)

06ピット炉

用途
浸炭焼入焼戻、浸炭窒化焼入焼戻、焼入焼戻、
調質
特徴
草刈機のリール刃や大物治具の浸炭焼入、調質など、縦長の部品でも歪の少ない精度の高い熱処理が可能です。
有効
寸法
φ600×1050mm
処理量
600kg(グロス)

主要熱処理設備

熱処理設備

  • 滴注式ガス浸炭窒化炉9台
  • ガス軟窒化炉2台
  • NTC処理炉1台
  • 連続ガス窒化炉(NTC処理)1台
  • イオン窒化炉2台
  • 真空焼入炉1台
  • 真空脱脂洗浄機6台
  • 真空洗浄機(水系)2台
  • 光輝焼戻炉 他各種15台
  • 予熱脱脂炉3台
  • 湯洗浄機2台
  • ショットマシン5台
  • 熱処理各種付帯設備24台

検査機器

  • 金属顕微鏡3台
  • マイクロスコープ1台
  • ロックウエル硬度計4台
  • ビッカース硬度計1台
  • マイクロビッカース硬度計2台
  • ショアー硬度計2台
  • マイクロカット2台
  • マイクロプレス1台
  • 蛍光磁粉探傷装置1台
テクノロジーのトップへ戻る