AIZEN Co.,Ltd.

100周年の歩み100TH ANNIVERSARY

  1. 1919年

    水谷銀蔵が浜松市相生町に水谷鉄工所を創立
    火造りや機械加工・修理を行う鍛冶屋業を始める

  2. 1945年

    水谷領一が事業承継
    戦災で焼け残った機械の修理、ドラム缶蓋のねじ切り、
    車軸ハウジングの旋盤加工行い高度な加工技術を習得

  3. 1951年

    鈴木式織機(株)(現(株)スズキ)より36㏄オートバイ用
    エンジンのコンロッド加工を受注。
    翌年には固形浸炭炉を導入し熱処理を開始

  4. 1953年

    経営体制強化の為、有限会社 水谷鉄工所を設立、
    法人組織とした

  5. 1955年

    軽自動車用コンロッドの生産開始

  6. 1961年

    小沢渡鉄工団地に工場を新設

  7. 1969年

    有限会社から資本金50万円の株式会社に改組。
    また新社屋、熱処理工場を増設

  8. 1977年

    エンジン仕様が2サイクルから4サイクルへ
    移行するにあたり、コンロッドも一体コンロッドから
    分割コンロッドへの移行が始まる

  9. 1980年

    分割コンロッド専用工場として高塚工場を新設

  10. 1986年

    (株)MIC設立
    専用機や自動搬送装置等の内製化を始める

  11. 1988年

    (株)アイゼンに社名変更 資本金5000万円に増資

    AIZEN Co.,Ltd.
  12. 1994年

    高塚町に本社工場を新設、新井國夫が社長就任
    経営モデル工場として通商産業大臣表彰受賞

  13. 2000年

    ISO9002認証取得

  14. 2006年

    水谷公蔵 が社長就任

  15. 2008年

    ISO14001認証取得

  16. 2011年

    AIZEN SB(Thailand)Co., Ltd. 設立

  17. 2014年

    浜北工場を新設

  18. 2019年

    令和元年 創業100周年を迎える